FC2ブログ
家づくりの楽しさを~燦建設工業㈱ 『燦燦日記』
住宅に関する情報、その他を公開
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新築建売住宅 現場日記⑩
【設備に関する工事】

全回と同様、設備に関する内容です。

P9250901_convert_20121016144646.jpg
電気配線工事です。


P9250902_convert_20121016144725.jpg
電気の配線は主に壁の中や天井裏、床下といった所に
隠蔽されてしまいます。
間違って配線して、ボードを張られてしまうと大変です。
ですので、工事人と現場監督さんとの2重チェック
大事です。


P9260842_convert_20121016145213.jpg
排水設備工事です。
写真の左側はドルゴ通気弁。右はルーフダクト(屋根の排水です)。
ドルゴ通気弁は、排水をスムーズに流す為、空気を送り込まれるのです。
弁ですので、臭いが漏れないよう一方通行です。
醤油さしの原理ですね。


P9260844_convert_20121016145453.jpg
暖房配管です。
床下から立ち上がってます。
暖房パネルは内装の壁紙張りが終わったら取付ます。
暖房パネルの取付位置、高さを想定して、補強用に
下地材を入れます。(写真中央)


P9260837_convert_20121016144950.jpg
こちらの写真は、1階床下の点検用に下地を組み
開口にしてます。


P9260847_convert_20121016145102.jpg
設備工事がおおかた終わりますと、壁や床に
断熱材(グラスウール等)を入れ、室内側に
ポリフィルム(ビニール)を張ります。
このポリフィルムは、床下や壁、天井の隙間風を
防ぐ役割をしております。後、隠蔽部分の断熱材に
湿気や結露防止の役割を果たしています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kenchikuyasun.blog52.fc2.com/tb.php/75-7d4789d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

燦ホーム

Author:燦ホーム
二級建築士  田中

住宅の設計・施工をする会社です。
札幌市中心に活動をしております。
オリジナルのすまいづくりを実現する為に、日々努力しております。
不動産情報や現場レポートを中心にお伝えします。
~事業内容~
【燦建設工業㈱】
・建築設計、施工
・リフォーム
【㈱サンホーム】
・不動産管理
・不動産売買、賃貸、媒介
***************
燦建設工業株式会社
株式会社サンホーム



Live Clock 函館

今の函館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



リンク

会社マーク2
  • 管理画面
  • このブログをリンクに追加する



    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    学問・文化・芸術
    7070位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    建築
    217位
    アクセスランキングを見る>>



    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking



    FC2カウンター



    検索フォーム



    RSSリンクの表示



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    QRコード

    QR





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。